業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀場コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

良い葬儀社を選ぶためのポイントとは?

まだ先の話なのですが、先日父が倒れてはじめて救急車を呼び、お陰様で命に別状はありませんでしたが、はじめて親の死について考えさせられました。
一時は意識を失っていて、もしもこのまま目を覚まさないで亡くなったらどうしようとなど、いろいろなことが頭を過り、その中に葬儀のことも含まれていました。
これまで何度もお通夜や告別式にも参列してきましたが、自分が主催者側になることは考えたこともなく、今回は大丈夫でしたが、確実にその時が来ることも自覚させられ、心の準備だけではなく、今から信頼して任せられる葬儀社を見つけておくべきかもしれないと思い、質問させていただきます。
ズバリ、良い葬儀社を選ぶポイントを教えてください。


費用や資格や口コミなどを確認しましょう。


大手の葬儀社や、地元で実績がある葬儀社なら、ある程度安心して利用できると考える方も多いですが、葬儀社選びで不安に思うことの一つに葬儀費用があります。
相談や見積り段階でお金がかかることはまずありませんが、大前提としては、事前相談が無料の葬儀社を選ぶことがポイントです。
相談は無料なので、1社に絞る必要はなく、良さそうな葬儀社をいくつか選択して、複数社から見積りを取りましょう。
現在はインターネットを利用すれば、お住いの地域の葬儀社を簡単に調べることができますし、各社のホームページを見れば、サービス内容や葬儀費用の目安も確認できます。
ただし、ホームページにかかれている金額と、実際にかかる葬儀費用の合計は異なりますので、必ず見積書の内訳を確認して、納得できない部分はきちんと尋ねる作業を行ってください。
良い葬儀社は、遺族に合ったプランを提案してくれますし、そうでなければ後々トラブルにつながる可能性が高くなります。
プランの提案力と、スタッフの対応をしっかり見分けて、不安が残る場合は他の葬儀社を当たるようにしましょう。
親身になって相談に乗ってくえて、気配りができているほど良い葬儀社で、満足度は高くなるでしょう。
良い葬儀社の判断材料として、葬祭ディレクターの資格の有無が挙げられます。
これは厚生労働省の認定制度で、葬儀に関する知識や技能レベルを審査するものなので、資格の有無が安心感につながります。
葬儀社の口コミや評判をネットで調べることも、良い葬儀社を選ぶ大きなポイントとなります。

PageTop