業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀場コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

人が亡くなる前から勝手に葬儀社を決めても問題ないの?

お義父さんが現在病院に入院していて、すでに意識のない状態が続いています。
この先意識を取り戻したとしても、お医者さんからはもう長くはないと言われていて、主人も覚悟を決めているようで、先日お義父さんが亡くなったら葬儀はどうしようという話が出ました。
お義母さんも高齢で、あまり最近体調が良くないようで、それなのにずっと意識のないお義父さんに付き添っているので、なかなか葬儀のことについては相談できないし、きっと主人が喪主になって、費用負担もとりあえず我が家が担うことになると思うので、時間がある私だけでも、葬儀社探しをはじめたいいのか迷っています。
前に病院で亡くなれば、葬儀社は病院側でも紹介してくれる話を聞いたことがあるのですが、それだと予め葬儀の内容についての相談もできませんし、費用もいいなりにならざるを得ないような気がするのですが、まずは、まだ亡くなる前から勝手に葬儀社を決めていいのか?ということと、病院が紹介してくれる葬儀社について、いいのか悪いのかについて教えて欲しいので、良きアドバイスをどうぞよろしくお願いします。


回答

早めに葬儀社探しをすることをおすすめします。


人が亡くなってから葬儀社を探すのでは、葬儀内容についても予算についても、落ち着いて打ち合わせをする時間もありませんので、納得のいく葬儀を執り行うためには、できる限り早めに行動に移すことをおすすめします。
もちろん、まだ病気でもなくピンピンしている状態で、葬儀社を探すのは問題が起きる可能性もありますが、今の状態でしたら、葬儀社探しをしても全く問題はありません。
病院で亡くなる場合は、いろいろな状況が考えられます。
昨日まで元気だったので、急に倒れてそのまま逝ってしまうケースもありますし、すでに余命宣告を受けて入退院を繰り返していることもあります。
病院ではいつ人が亡くなるか分かりませんので、葬儀社が決まっていない方のために、提携している葬儀社があって、そこを紹介してくれるケースも多いです。
病院としては、亡くなった方を長く安置していくことができない事情がありますので、頻繁に人が亡くなるような診療科では、葬儀社と提携を結んでいるのが当たり前となっています。
ただし、その場合は紹介手数料が利用者の負担になる場合もありますし、オプション費用が上乗せされる可能性も高くなりますので、できることなら自分で決めた葬儀社に依頼することをおすすめします。

PageTop