業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀場コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

葬儀をするときの棺の選び方について教えてください

私の父親がかなり高齢であり、いつ亡くなってしまうかわからない状況のため、葬儀に備えて準備を進めたいと考えています。
そこで、葬儀のときに必要となる棺の用意をしたいと思っているのですが、棺を選んだ経験がないためよくわからないことが多いです。
これから棺を選ぶときには葬儀社の方でいろいろな選択肢を用意してくれると思うのですが、選び方に困ってしまいます。
棺を選ぶときのポイントがあれば教えてください。

回答

材質や形、サイズ、価格の違いに注目しましょう


一口に棺といってもいろいろな種類が存在しているため、その違いを理解しておくことは大切です。
まず、一番重要な点はサイズのことであり、故人の身長や体重に合わせた棺を選ぶとよいでしょう。
一般的な棺のサイズは6尺であり、これは180cmとなっているため、多くの日本人であればしっかりと収まります。
ただし、背の高い人の場合は棺に収まりきらないことがあるため、その場合はより大きなサイズの棺を用意する必要があるのです。
基本的には遺体の身長にプラス10から15cmほどの余裕をもたせたサイズがおすすめです。
注意点として火葬場において対応できる棺のサイズが決まっていることもあるため、そちらについても調べておきましょう。
棺にはいろいろな材質や形状のものがあるため、これらの点にも注目してください。
その際には宗教や宗派、あるいは地域によってルールが存在していることがあるため注意しましょう。
菩提寺があるならば、そちらに相談しておくとアドバイスをもらうことができます。
ただし、基本的にはどういったものでも構わないため、家族の好みで選んでもよいです。
価格については多くの方がとても気になる問題であり、できれば安く抑えたい人が多いでしょう。
棺の価格については装飾の有無や材質、形状の違いによって異なってきます。
棺が安いからといって葬儀ができないというわけではないため、好みと価格の兼ね合いをよく考えておきましょう。
どうしても決まらないときには故人の趣味や嗜好を参考にして、故人が喜びそうなものをチョイスするとよいです。
葬儀社によっては幅広い種類の棺を用意してくれるところがあるため、それぞれの好みに合ったものを選ぶことができるでしょう。
たとえば、故人がよく着ていた服装の柄に合わせて選ぶといった方法もあります。
故人が好んでいた色や柄の装飾が施されている棺を選ぶこともできるでしょう。
あまり時間がないケースが多いですが、故人の気持ちを尊重しながら棺を選べばよいです。

PageTop